PCに向かって、FXのデイトード生活

3月 27th, 2015

パソコンやスマホから得るネット情報は、
溢れ気味に膨らんでいっています。

そしてインターネットの発達がなかったら、
今のFXブームはなかったのです。

FXのデイトレードとは刻々と変化する通貨レートの動きを
にらめっこしながら行っていきますが、
1日中デイトレードに挑戦していくって大変ですよね。

神経が疲れますし
緊張の連続は体には良くはありません。

ですからデイトレードは、
長く続けても4時間位が限度となってきます。

でもその中で決済をして利益を追求するのが
FXデイトレードですから、売買のスタートを
通貨レートが上がったときか、
下がり切ったところにするかですが、
そのために参考になるのが、
FXチャートの使い方なのです。

勝ち続けるのは無理なこと

5月 14th, 2014

FXで勝率を上げていくためのポイントとしては
上手に負けることも必要だといわれています。

FXでの全ての取引において
全て勝利をするということは
とても難しいことで至難のわざとなります。

予想を全て当てて取引を完璧に
行うことができる人など
この世に誰一人としていないでしょう。

見通しが外れた時は少しでも損を小さくして、
見通しが当たった時にはできるだけ
利益を大きくする取引、
すなわち損小利大の取引が必要になってきます。

損小ができるようになるということが
FXでの取引を効率的に行うのに一番賢い取引方法となります。

初心者がもっとも失敗を起してしまうのが
いつまでも損失を切ることができずに
損失がどんどんと膨らんでいってしまうことです。

FXでの取引で100%勝ち続けるということは
無理なことだと腹をくくって
小さい損失は早めに切っていきましょう。

損小利大で効率的なFXを目指していきましょう。

裏読み

1月 15th, 2014

FXで為替チャートがこのまま理想どおりに
進むという読みが当たることが絶対ということはほとんどありません。

為替チャートの今後を占う上では、
正当法の読みだけに限らず、
色々な角度から為替が動くのかを予想することが大事で、

時には正当法の全く裏側、
いわば為替の行方を裏読みするということも
FXで取引をする上では重要になります。

裏を読むということはなかなか難しいことですが、
いやらしい目で物事を捉えるというか
疑いのまなざしで経済指標のひとつひとつを
見ていくということで、裏を読むことが可能になります。

この裏読みで得られる効果としては、
FXでの不慮の事態に備えることができることになりますので、
時には裏読みをしてみましょう。

常に裏読みをしていると
信じられる経済指標も
信じられなくなってしまいますので、

重要な経済指標にしぼるとか
10回に1回は裏読みをしてみるとか
使い分けをしてFXの取引を楽しんでいきましょう。

  • About

    This is an area on your website where you can add text. This will serve as an informative location on your website, where you can talk about your site.

  • Blogroll
  • Admin